外国人の就職支援や人材派遣【サポート役となってくれるサービス】

Menu

会社をPRする絶好の機会

男性と女性

社員の士気も高める機会に

会社が設立して、10年とか30年など、節目の年に行うのが周年事業です。周年事業は会社のPRを行う機会であり、顧客への日ごろの感謝を伝えたり、新しい顧客とつながるきっかけにもなります。また、こうした事業を行うことで、社員の士気や仕事へのモチベーションを高めることにもつながります。そんな周年事業を行う場合ですが、社内でどの部署が担うか、ということをまず考えたいものです。特定の部署だけにその役割を負わせてしまうと、負担が集中し、社員の士気はむしろ下がってしまいかねません。例えば、実行委員形式に各部署から社員を集める、この指とまれ方式でやりたい人を集める、といった方法を採用すると良いでしょう。次は内容です。周年事業と聞いて、記念式典をイメージする人も多いかもしれません。しかしそれだけではなく、お祭りのようなイベントにする、社会福祉への貢献事業にする、企業PRを進めるなど、様々な方法があります。周年事業を通じて、誰に何を伝えたいのかを考え企画することが大事なことです。また、周年事業を行うことが企業にとっての次のステップにつながる場合もあります。会社の方向性などを突然変更すると社員は戸惑いますが、周年事業を理由付けすることで、スムーズな転換を行うことができます。なお、通常業務を行いながら周年事業を進めるというのは、なかなか大変な作業です。働き方改革が進む中で、過度な残業もあまり増やしたくないものです。例えば、イベント会社の協力を得るということも、方法の一つなのかもしれません。

Copyright© 2018 外国人の就職支援や人材派遣【サポート役となってくれるサービス】 All Rights Reserved.